EC通販会社辞めたい!30代男が社長についていけないと感じる理由 評価はまだありません

ipad 820272 640 - EC通販会社辞めたい!30代男が社長についていけないと感じる理由 仕事辞めたい30代

30代の男性です。ネット通販会社で仕事をしています。年収は300~400万円くらいです。

今の仕事内容や給与に関してはまあまあ満足しているのですが、人間関係で転職したいと思うことがたびたびあります。

スポンサーリンク

ネットEC通販会社をやめたいとき

kaityudentoupanda2 300x300 - EC通販会社辞めたい!30代男が社長についていけないと感じる理由

社長の自分本意な行動が社内の雰囲気をぶち壊すときがあります

社長に言われたことを融通をきかせず、部長はこちらの気持ちを考えないで「そのままやるように」と従業員に指示を出します。

150x150 - EC通販会社辞めたい!30代男が社長についていけないと感じる理由
パートの人

耐えられないわ!

と、主力のパートさんたちの退職も急増しています。

kaityudentoupanda2 300x300 - EC通販会社辞めたい!30代男が社長についていけないと感じる理由

そのため自分もやめたいと思うことがあります。

ネットEC通販会社を辞められない理由

自分はもちろん、家族のために働かないといけないですよね?

今いきなり職を失うことは非常にまずいと思っています。ですので、なかなか辞める決断には至りません。

ネットEC通販会社が辛いとき

社長の意見が2転、3転するため毎回仕事の指示が重複したり、『前に言っただろう!』と難癖をつけられるので非常に困っています。

以前よりも売り上げが上昇しましたが、配送担当の人員を増やしていなかったため配送の遅延が生じることがあります。

現在は人員を増やしたのだが新人ばかりで誤送や未送などのクレームが日常茶飯事で受注担当が非常にまいっています。

部長に仕事内容で相談しても『考える』と言われ待っていて、なかなか返事がこないので確認してみると忘れられています。

kaityudentoupanda2 300x300 - EC通販会社辞めたい!30代男が社長についていけないと感じる理由

さっき言ったのに…

締め切りぎりぎりだったため2~3日はサービス残業をして終わらせるという苦労を毎回繰り返している状態です。

ネットEC通販会社の将来が不安になるとき

社長の言動で不安になります。

予想以上の売り上げで配送量が爆増し間に合わないと判断したときに、社長が多店舗経営しているので『2~3店舗が閉店することも止むを得ない』とあきらめの発言をしました。

従業員達の前でこの発言したときには、「この社長の元で仕事を続けていって本当に大丈夫なのか」と心配になりました。

今後のネットEC通販会社の動向は

通信販売業界の中で、消費者が良くめにする媒体は、テレビとインターネットだと思います。

通信販売業界の場合は、店舗を構えずとも都心部含めて、日本または世界の消費者を相手にビジネスを行うことが可能となっていますよね。

店舗費用というリスクを抱える必要もなく、また、圧倒的な数の消費者と、テレビやインターネットを介して接する事が出来ます。

更に、消費者は外出中でも自宅にいる時でも、好きな時に「いつでもどこでも」、目的のものを購入する事が出来、非常に便利になりました。

こういった双方の関係から、これまでもこれからも、通信販売業界は右肩上がりに伸びていくことは間違いないでしょう。

ネットEC通販会社で働く人はこれからどうする?

kyousipanda 300x300 - EC通販会社辞めたい!30代男が社長についていけないと感じる理由
パンダ先生

これからの業界動向からすれば、転職に目を向けてもいいですね!

kaityudentoupanda2 300x300 - EC通販会社辞めたい!30代男が社長についていけないと感じる理由
迷うパンダ

転職したい気持ちあるけれど、家族のことを考えるとどうしても、、、

今後、やってみてほしいことを1つ1つ説明しますね。

30代のうちに転職をする

「30代となると不利ではないか」「自分には難しいのではないか」と不安になってしまう人も多いのではないでしょうか。それも、伸びしろのある20代と比べれば一理あるかと思いますが、社会人経験と、これまでのスキルを活かせばまだまだ活躍できます。

企業の求める人材に対して、ご自身の注力してきたことを、アピールしてください。

企業研究を行う

同じ業界に転職する場合、もしくは未経験の業界に転職する場合どちらにせよ、企業研究は必須でしょう。

もし現在の仕事内容に満足がいっているのであれば、同業種を選択する方が、給与面や待遇は良くなると思います。業界を知っているからこそ、これから伸びる企業とそうでない企業を、しっかりと見極める目を持つことも大切なポイントです。

職種を変える

営業職、マーケティング職、商品開発や古フィラメント、どの職種につくかで変わるかもしれませんね。

もしここまで読んでいただいても、転職に踏み切れないのであれば、社内で別の人と働くことを視野に入れましょう。

但し、社長の仕事への姿勢や、部長と理不尽なトップダウン式、会社の考え方は変わらないと見たほうが賢いでしょう。

30代ネット通販会社男性の転職まとめ

今後もテレビやインターネット通販を中心に成長するという経済予測が出ている通り、今以上に成長することは明らかです。

求職者は数ある企業の中から、目先の業績にとらわれず、長期的に判断をする必要があります。ご家族としっかりと相談した上で、よりよい転職活動となり、成功することを願っています。

この記事に共感できましたか?評価・コメントお気軽に♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました